爪水虫の塗り薬 爪白癬治療薬 人前素足 クリアネイルショット

爪水虫の飲み薬

爪水虫の飲み薬はどんなものが?H28年現在

 

爪水虫の飲み薬は主に2つあります。

 

 

 

ラミシール

 

真菌の増殖を抑えて、殺真菌作用のある薬。

 

服用して爪水虫を治療していく際には、定期的な血液検査が必要。

 

定期的に血液検査を行うことで、肝臓が正常に働いているかを確認。

 

肝臓は沈黙の臓器。検査を怠ってはいけませんよ。

 

 

 

イトリゾール

 

細胞膜の生合成を阻害することで、真菌を殺菌する薬。

 

服用方法はラミシールとは違い、パルス療法という療法を採用します。

 

1週間休まず薬を服用して、3週間休むというサイクルを繰り返します。

 

さらに、イトリゾールは定期的に血液検査を行う必要はありません。

 

初診の時には血液検査を行いますが、それ以降は血液検査を行わないのも特徴。

 

 

 

治療費には

 

薬代のほかに、医院への交通費、診察料、検査料、処方箋料、

 

薬局の調剤基本料などがかかります。

 

なにより通院に必要な時間と労力も少なからず負担になります。

 

 

 

なんだか、肝臓怖いし、面倒だな〜というあなたに

 

 

爪水虫・爪白癬に効果的な塗り薬「クリアネイルショット」

 

 

返金保証もあり。安心して購入できますよ!

 

PR


ホーム RSS購読 サイトマップ